第2回関東地方会

関東地区の自助グループが一同に会するアドラー心理学会関東地方会。
メンバーのみなさまからお預かりしたポスターを携えて、参加してまいりました!

会場には、関東地区にある自助グループの紹介ポスターがズラリ勢揃い。こんなに多くのグループが学んでいるのだなぁと改めて感心…。
今現在、関東では、パセージなどを受講したのち、継続的に学んでいる自助グループは19にまで増えたそうです。

くすのきの会もそのひとつに加わりました。
恥ずかしながら、ご紹介中。
私たちは、メンバーそれぞれがパセージで歌を詠んでみたのですが、面白いねぇ〜〜!と多くの方にお声掛けいただきました♪

午前中のシンポジウムでは、アドラー心理学の子育てを学んで、自分や家族にどんな変化があったのか、3名の方が体験をシェアしてくださいました。
実体験は重みがあります…勉強させていただきました。

午後は、ワークショップ。
いつもの仲間ではないメンバーとのグループワークは、また新たな視点を得ることができます。様々な学びのステージにある人たちが、意見を出し合い、共に考え、より協力的な子どもへの援助を導き出す過程は、自助グループ学習の醍醐味。

パセージを修了して、さらに学びたくなったら、こういった参加する場所があるのは良いですよね!

持ち寄り出品のオークションあり、お弁当あり、いろんな方々と交流ができる、ちょっとしたお祭りな1日でした。

くすのきの会

東京都武蔵野市吉祥寺・世田谷区を中心に、アドラー心理学にもとづく育児の勉強会を開催しています。 くすのきの会は『アドラー銀杏の会』の姉妹グループです。

0コメント

  • 1000 / 1000