BLOG


2月1日に手作り味噌を学ぶ会がありました。 
講師は伊澤幸代さん。日本ナチュラルフード協会認定ナチュラルフードインストラクターの有資格者です。
出来高3kgの味噌を講師と一緒に作って、味噌の作り方を学びました。
まず、じっくり吸水させた大豆を煮ました。


圧力鍋がよい仕事をしている間に、味噌や、味噌の材料の大豆、麹、塩について、説明を聞きました。毎日料理で使っている味噌なのに、知らないことがたくさんありました。
特に塩!! 塩の種類と、製法や成分の違い教えてもらい、実際に味を見て、塩の味にはこんなにバラエティーがあるんだ、とびっくり!!
皆で、この塩は尖った感じ、この塩はまろやか、と、違いを楽しみました。

煮あがった豆の柔らかさを確認しました。親指と小指で挟んで簡単に潰れます。それをちょっと味見すると、「甘い!!美味しい!!」

今回使った有機大豆は、煮ただけでも本当に美味しい大豆でした。味噌の出来上がりが楽しみになりました。
大豆をつぶして、塩きり麹(麹と塩を満遍なく混ぜて作る)と混ぜて、容器に空気が入らないように詰めて、あとは約1年待つだけ、と味噌作りの作業は単純だけど、要所に毎年味噌を作っている伊澤さんのコツがちりばめられていました。大豆をつぶす作業も皆でワイワイ「熱いね、柔らかいね、手触りいいね」と楽しくて、あっという間でした。

最後に伊澤家の2年物の味噌で作った味噌汁をいただきました。
わざとだし汁を使わずに作った味噌汁、味噌の味だけなのに、ほっこり幸せな味。
こんな味噌ができたら嬉しいな。

早速伊澤さんお薦めの大豆と塩きり麹で、明日は味噌作り、自分でもやってみます!
by なべ

初パセージを吉祥寺の地で開催してから1年。

とうとう、パセージ・プラスを開講することができました!


初日、会場に集まった皆さんから

「帰ってきたって感じがするね」と声が上がって、ああ、本当にそうだなあ、とジーンとしてしまいました。

今回は、修行中のパセージリーダー、ワタクシごまもみなさんとともに勉強すべく、メンバーとして参加させていただいています。

同じ東京から、頼りになる先輩リーダー、銀杏の会:岡山リーダーとアドラー多摩:徳永リーダーをお招きして豪華ツインリーダーでの開催です!


おふたりのリーダーさんから、「メンバー同士が信頼しているのが伝わってきて、1年間じっくり全員で学んできたのが良くわかるとってもいいグループですね。」とご感想をいただいて、とってもとっても嬉しかったですよ〜〜〜!


ゆったりコースですすむ吉祥寺パセージ・プラス、3月まで全員でじっくり学んでまいります。

5月からは、平日のパセージが開催の予定となっています。

私たちと一緒にアドラー育児を学んでみたいな、という方、お待ちしております♪


お勉強の後は、くすのきの会名物、吉祥寺ランチ。

初回は、隠れ家的ハンモックカフェ、『麻よしやす』さんで。

このランチタイムにリーダーさんといろいろお話しできるのもとても良い刺激になるのですよね。

大事な時間です。


こういう気軽に親子で参加できる会って素敵です〜〜。
くすのきの会でもいろんな方をお招きしたい♪

あどまち!さいたま💛

開催★【第3回】1(イチ)からわかるアドラー茶話会 ミニ講座 叱らない ほめない アドラー心理学の 「勉強をする子に勇気づける」

こんにちは!報告が少し遅れましたが、今週水曜日、アドラー@柏から三浦さんをお招きして、ミニ講座を開催しました!
お申し込みが8組ある中、インフルエンザやお子さんの体調不良で3組お休みでしたが、5組(大人5名、子供3名)の方にご参加いただきました。

最初の30分は、紙芝居形式でミニ講座「勉強をする子に勇気づける」の座学からスタートです。


そのあと少し休憩し、みんなでまるくなって、「勉強をする子に勇気づける」をテーマにグループディスカッションをしました。

小さいお子さんをお持ちのメンバーさんは、「勉強」を「子供のご飯」などに置き換えて考えてくださったり、それぞれご自身の立場に当てはめて参加されていたのが印象的でした!

・何のために、勉強をするのか?
・ご飯をきちんと食べて欲しいのはなぜなのか?
・英語ができた方が良いのか?できなくても良いのか?できた方が良いならそれはなぜなのか?
などなど、意見が飛び交いました。

休憩時間には、三浦さんがご自身のお仕事を生かされて、素敵な歌声で絵本の読み聞かせ。子供たちがシーンと静まり返って聞き入っていたのがとっても可愛らしかったです!


◆参加者様からのご感想◆

・子供の良い面を見つけるという事は忘れがちなので毎日良いところを見つけられるようにしたいです。

・普段の行動を振り返り、改善するべきところがたくさん見つかった・とても勉強になりました。


・アドラー心理学について学びたいです。


・子供が今関心や興味のあることで雑談しながらこの子はどんなことが好きなのかな?それはどんな風な仕事につながるかな?と考えながら、良い面を伸ばせるように接していきたいと思いました。


・説明がテキスト(パセージ)の内容からまったくずれずに進んでいて安心しました。


おチビちゃん3人組も、キッズスペースで各々の時間を堪能♪とっても協力的でした。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

アドラー心理学の子育て講座にもご興味持ってくださった仲間が増えて、開催に向けて少しずつ準備していくことになりました。

アドラー心理学ってどんなもの?
子育てにとりいれるってどんなこと?
と少しでも、興味がある方は是非遊びにいらしてくださいね♪


◇次回の予定◇
【日時】2018年2月14日(水)10:00〜12:00
【場所】美園コミュニティセンター(予定)
【参加費】300円

>>お申込みはこちらから<<
https://ad-machi-saitama.localinfo.jp/posts/3563136

新年第1回目のパセージフォローアップは、新しいメンバーさんを迎えての嬉しい始まりとなりました。

パセージ修了から1ヶ月しか経っていないのですが、なんだか本当に久しぶりにお会いする感覚。早速お正月お休み中の出来事を、全員でパセージのテキストをひっくり返しながらウンウンと考えました。今年プラスを受講予定のベテランメンバーさんは、流石の貫禄でしたし、新メンバーさんは学んだばかりのフレッシュな視点で、事例について考えてくださって、参加していてとても楽しい会となりました。

ランチを挟んで、「協力をかちとる」の輪読会です。午後は参加者が少なくなってしまうのが懸案事項でしたが、メンバーさんからのご意見で、次回から午前中に輪読会も組み込んでみて、より多くの方と学び合えるように工夫してみることになりました。

学び方のアイデアがありましたら、どんどんご提案いただけるととても嬉しいです。



さて、2月は特別企画やります!


『手作り味噌を学ぶ会&2月のフォローアップ会』


まさに「手前味噌」 意外と簡単で美味しい手作り味噌を作ります。

大人も体験から楽しく学びましょう✨ 

参加者には、習ってからすぐ自宅で作れるように出来上がり3キロ分の手作り味噌セットをご用意します。 発酵食品、塩、有機・自然栽培とは何か?などのミニ講座付きです。 

材料の準備のため、必ず1月21日までにお申込みをお願いいたします。

お申込みを頂いた方には追って詳細をお知らせいたします。 

午後から、パセージフォローアップをいたします。フォローアップだけの参加も可能です。詳細お問い合わせください。 

 

日時:2月1 日(木)9:30〜12:30→味噌作り

            13:30〜15:30→フォローアップ


募集人数:手作り味噌の会10名(先着順) 

フォローアップは人数制限ありません。 


参加費:手作り味噌セット代+資料代

味噌作りにお申し込みの方には詳細おってお知らせいたします


 持ち物:パセージテキスト

  

 緑町コミュニティセンター 調理室


お申し込みは以下のお問い合わせフォームから、または adlerkusunoki@gmail.comまで


本日のランチは、吉祥寺の自然食の草分け的名店、「もんくすふーず」さんで。

やさしいお味のご飯に心も体も癒されたのでした✨

明けましておめでとうございます。
穏やかなお正月です。
新しい年のはじまり、みなさまはどんなふうにお過ごしですか?

また1年、大切な家族や、仲間たちとかけがえのない時間を積み重ねてゆける喜びを噛み締めている元旦です。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます✨

うわーこれは面白そう!
ぜひくすのきの会でもやってみたいです!

すずかの杜

発達段階マップを作ろう

12月のkoikoi

前々からリクエストがあった、「発達段階マップ」をみんなで作りました。

それぞれの発達段階の特徴を、自分たちの子供と照らし合わせてみると…
「ウチの子もこんなところアルアル!」とみんなで大盛り上がり。

何度も言ってるのに何でこんなに通じないんだろう?とか、いつもこういうことでトラブルになる…ということも、マップを作っていくうちに、「なーんだ!まだこの点が発達の途中なのか!」とか、「そうか、今、こんなことを学んでいるんだね〜」と何だか温かい眼差しで見られるようになりました。

そして、それぞれの年代の子供達にどんな勇気づけをしたら良いかみんなで考えたのですが…
コツコツと学んできた仲間たちのアイデアは、さすがです!
たくさんできそうなことが見つかりました。

幅広い年代のお母さんたちの話のおかげで、これからの育児が心強いものになったと思います。

本当に楽しかった(*゚▽゚*)

Jちゃんお手製のシュトーレン♡
12月のkoikoiを最後に育休が明けて、職場復帰する仲間がいます。
みんなで応援してるよ〜(^-^)
https://suzukanomori.amebaownd.com/posts/3395891
吉祥寺での記念すべき最初のパセージ修了生が生まれたのが昨年の12月6日でした。
その時、学びを続けたい!と手をあげてくださったみなさんと一緒に自助グループを作り、1年たちました!

毎月1回、ゆっくりですが、確実に積み重ねてくることができました。
参加している全員で、一緒に学び成長する場がこのように継続してあること、とても幸せに思います。

午前中はしっかりフォローアップ会でメンバーさんのお困りごとを、ウンウンみんなで考えてから、いつもより少し早めに切り上げて、12月7日に1周年のお祝いも兼ねて忘年会をしました

吉祥寺のお隣の駅まで足をのばして、三鷹市にあるブランイルミネにお邪魔しました。

食材にこだわり、その良さを活かしたお料理堪能しました!
お食事を楽しみつつも、話題はアドラー心理学的な子育てについて、はたまたこれからの学びについて…あっという間の3時間でした。
今回は残念ながら都合が合わず、ご参加いただけなかったメンバーさんも、また次回はご一緒しましょう!

今年は安心して語り合い、切磋琢磨できるこんな素敵な仲間に巡り会えたことに心から感謝です。
この得難い仲間と、来年も少しずつ学びを積み重ねていきたいと思います。


心震えるほど嬉しいご感想をいただきました。もし、一緒に学んできた2ヶ月が、今日からまた歩みだすお手伝いになったのなら、こんなに嬉しいことはありません。

ご許可をいただいてここに掲載させていただきます。ありがとうございました。

以下転載です。
***************

2ヶ月間、ありがとうございました😊
皆さんのいろいろな事例を聞いてもなかなかどう考えたらいいのか取っ掛かりがあまりわからずリーダーおふたりの本質の見極めとアドバイスで目からウロコの連続でした。
また、本当にその感情を味わうことができるロールプレイの不思議な力にも驚きました。
ご一緒されてた皆さんの学びが進んでいるのがよくわかった一方、自分は遅れ気味でしたがそれでも全て自分からなんだということがわかり、考え方がガラッと変わりました。

先日ちょうど村松大輔さんという方のセミナー動画で教わった話ですが
聖書をヘブライ語から英語に訳すとき、愛という概念にちょうど該当する言葉がなく
listen(目と耳と心で聴く)
overlook(長い目で見る、過去や未来も含めて、その人の背景を含めて見る)
voice(声を掛ける)
excuse(赦す。罪は元々なかったものと自ら気づく。罪を憎んで人を憎まず)
の頭文字をとってloveという言葉が生まれたという話があるそうです。

(この話の真偽はともかく笑)
これらの行いが愛を表現するのに相応しいことだと考えると

パセージで習った
適切な側面を探すことと正の注目、勇気付けはloveそのものだと思いました💓
つまり心の中の愛を表現するための適切な方法を教えてもらったんだなと思います。
パセージを学ぶ機会をいただき受講できた幸運とご縁があってご一緒させていただいた皆様、そして毎回真摯に指導して下さったおふたりのリーダーに心から感謝申し上げます。
これからもよろしくお願いします😃

***************

これからも、共に学んでまいりましょう!
どうぞよろしくお願い申し上げます。

秋のパセージ平日ゆったりコース@吉祥寺が終了しました。

最終章第8章では、2ヶ月間、新しい育児の方法に取り組んでこられたみなさんがそれぞれ感想をシェアしてくださいます。

まるで憑き物がとれたように軽やかになられる方、花が開くように朗らかになられる方、軸がしっかりとして自信にあふれる方…この2ヶ月でこんなに変化されるのか、と毎回びっくりします。

たいていの方が、自分がこれまでどんなに子どもやパートナーに気の毒なことをしてきたか、と振り返って反省されますが、どの方も愛情いっぱいで相手のことをとても大切に想っておられる方ばかりです。
ちょっとだけ、その愛情の技術が変化しただけなのですね。

私が変わる。
私が変われば、暖かい家族の歯車が回り始める。

みなさんの姿を見て、私自身も、また今日から始めよう、と決心を新たにしています。

無事修了のお祝いに、ロシア料理を堪能しながら乾杯しました✨
次回のパセージでは、どんなみなさまにお会いできて、どんな学びがあるのか今からとても楽しみです。

基礎講座に参加されたグループのメンバーさんから、講座で学んだことの素敵なシェアをいただきました。


それは「よいこと日記」をつける、ということ。


自慢ではありませんが、三日坊主選手権があったら間違いなく上位に食い込む自信のある私です。

そんな私がアドラー育児を学ぶようになってから、講座で教えていただいたことでちょっとだけ続いていることがあります。

それは、その日あったよいことをノートに書き留めておくこと。

用途別にノートがあると結局億劫になってしまうので、考えた末、いつも持ち歩いているスケジュール帳にメモすることにしています。(手帳がほぼ日という毎日のページがあるタイプをしようしているのです)

いざ書こう、と思ってペンを持つものの、思い浮かぶのは「反省」やら「後悔」やら「嫌だったこと」ばかり!最初の頃は本当に苦労しました。

いかに、普段物事のよくない面ばかり見て過ごしているかを痛感したものです。


育児プログラム「パセージ」の中でも、適切な行動には正の注目、不適切な行動の中の適切な側面に正の注目を、というくだりが出てきますが、最初の頃はこれがとても難しい。

「不適切な行動はどこから見たっていいとこなんかないわよ!」なーんて思っていたものですが・・・。


あるんですね。しっかりと。


よいこと、を普段から見つける練習をしておくと、不適切しかないと思っていた子どもの行動も違う側面が見えてくる・・・。


足りないものや、嫌なものを見つけるのは、人間誰しも大得意です。よいことを書き留めて「よいこと貯金」をしておくと視野が広がるのを実感しています。ちょっとしたことに幸せを感じるようになったように思います。

今日から楽な気持ちで、よいこと日記、はじめてみませんか?

東京で先々週末から開催されている基礎講座応用編を受講してまいりました。

この講座はアドラー心理学の初心者向けの内容…とされているのですが、細部にわたりびっちりとアドラー心理学の骨子が詰まっている非常に充実したものです。
今回私は2度目の受講ですが、初めて受講した時は、恐らく字面をなぞっただけで全く身に落ちていなかったと思います。

2度目の今回は、前回受講した際のノートを見ながら自分の理解の深度を確認しながら受講しましたが…

いやいやいや…
野田先生が解説するとこんなにシンプルなのに、どうしてこんなに「公式」が自分に入っていないのか…
お恥ずかしい限りな1日を過ごしてまいりました。

ですが、同じ内容でも、その時の自分の学びの進み具合によって受け取るものが違ってくる。数年前にとったノートと見比べるとそこが何よりとても面白かったです。

とにかく、地道に一歩ずつやるしかないな!
とまた新たに決心をした次第です。

私の学びに行っている銀杏の会のメンバーさんも大勢参加されていて、みんなで感想を言い合ったり復習会の相談をしたり、仲間と学べる幸せを噛み締めた時間にもなりました!

くすのきの会@吉祥寺でも少しずつシェアします!