手作り味噌の会&2月フォローアップ会開催しました♪


2月1日に手作り味噌を学ぶ会がありました。 
講師は伊澤幸代さん。日本ナチュラルフード協会認定ナチュラルフードインストラクターの有資格者です。
出来高3kgの味噌を講師と一緒に作って、味噌の作り方を学びました。
まず、じっくり吸水させた大豆を煮ました。


圧力鍋がよい仕事をしている間に、味噌や、味噌の材料の大豆、麹、塩について、説明を聞きました。毎日料理で使っている味噌なのに、知らないことがたくさんありました。
特に塩!! 塩の種類と、製法や成分の違い教えてもらい、実際に味を見て、塩の味にはこんなにバラエティーがあるんだ、とびっくり!!
皆で、この塩は尖った感じ、この塩はまろやか、と、違いを楽しみました。

煮あがった豆の柔らかさを確認しました。親指と小指で挟んで簡単に潰れます。それをちょっと味見すると、「甘い!!美味しい!!」

今回使った有機大豆は、煮ただけでも本当に美味しい大豆でした。味噌の出来上がりが楽しみになりました。
大豆をつぶして、塩きり麹(麹と塩を満遍なく混ぜて作る)と混ぜて、容器に空気が入らないように詰めて、あとは約1年待つだけ、と味噌作りの作業は単純だけど、要所に毎年味噌を作っている伊澤さんのコツがちりばめられていました。大豆をつぶす作業も皆でワイワイ「熱いね、柔らかいね、手触りいいね」と楽しくて、あっという間でした。

最後に伊澤家の2年物の味噌で作った味噌汁をいただきました。
わざとだし汁を使わずに作った味噌汁、味噌の味だけなのに、ほっこり幸せな味。
こんな味噌ができたら嬉しいな。

早速伊澤さんお薦めの大豆と塩きり麹で、明日は味噌作り、自分でもやってみます!
by なべ

くすのきの会

東京都武蔵野市吉祥寺・世田谷区を中心に、アドラー心理学にもとづく育児の勉強会を開催しています。育児学習コース「パセージ」開催の他にも、東京吉祥寺周辺でパセージ修了者向けに月に1~2度のグループ学習会、パセージ未受講でもご参加いただける講座や輪読会、育児ミニ講座なども企画開催しています。 お気軽にお問い合わせください。 くすのきの会は『アドラー銀杏の会』の姉妹グループです。

0コメント

  • 1000 / 1000